スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春色パステルヌードル

春色パステル

旬の素材を使ったショートパスタのようなパステルヌードルを使ったレシピです。
手早くあつあつをどうぞ!春の香りいっぱいの一品です!
■材料:(1人分)
パステルヌードル ・・・・・60g
鰆(さわら) ・・・・・・一切れ(約80g)
菜の花 ・・・・・・4本
蓮根 ・・・・・・薄切り数枚
しょうが ・・・・・1かけ
塩 ・・・・・・少々
小麦粉 ・・・・・・少々
バージンオリーブオイル(サラダオイル) ・・・・・・大さじ2
しそ油 (サラダオイル)・・・・・・小さじ2
黒こしょう ・・・・・・・少々
●ソース
梅醤油(ポン酢) ・・・・小さじ1
きびさとう・・・・小さじ1/2
お湯 ・・・・小さじ2
*()内は代用品です。
材料

■作り方
1. さわら一口大に切り塩少々をまぶし、小麦粉をうすくふる。蓮根にも小麦粉を薄くふっておく。
2. お湯をわかす。
3. フライパンにオリーブオイル大さじ2と細切りにしたしょうがをいれ火にかける。香りが出ていい色になったらとりだして小さい容器に入れソースの材料もその中で混ぜ合わせておく。
4. 蓮根とさわらを3. のフライパンで色よく焼く。蓮根はかりっと仕上げる。
5. パステルヌードルを2分ゆでて、しそ油をふっておく。同じお湯で菜の花もさっとゆでお湯をしっかり切る。
6. お皿にパステルヌードル、菜の花、さわら、蓮根、しょうがを色どりよく盛り付け、最後にソースをふって、黒こしょうをがりっとふったら出来上がり!

●ワンポイントアドバイス!
蓮根はなるべく口径の小さい物を使ってください。見た目もきれいです。
食感を大切にする事も大事です。菜の花は茹ですぎず、フレッシュ感を残して、
蓮根はかりっと、パステルヌードルもアルデンテ!
黒コショウは挽きたてが一番!

●合うお酒:少し辛めの白ワイン、焼酎(芋でも米でもなんでも!)
日本酒もはやや辛めがおすすめ!
●献立のヒント:あさりの酒蒸しスープ

スポンサーサイト

  1. 2006-03-08(Wed) 11:43:06|
  2. パスタみたいなレシピ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 3

アンチョビーの香りパスタ風

20060228105648.jpg

とにかく簡単、でも手早くね!
アンチョビーはフィレの方がもちろん美味しいですが、手軽に本格的な味が楽しめるこういった市販のソースや配合スパイスもあなどれません。
ぜひお試しくださいね!
■材料:(1人分)

2トーンニュードル 70g
青ねぎor
お好きな和ものハーブ お好きな量
オリーブオイル 大さじ1~2
にんにく 1かけ
唐辛子 1本
アンチョビーソース 小さじ1弱
白ワイン 大さじ1
茹で汁 お玉1杯
生クリーム(無くてもよい) 少々
20060228105659.jpg

■作り方
1. お湯を沸かしはじめる。
2. にんにくは包丁の腹でつぶし、芽を取り除き、粗みじんにする。唐辛子は種を取り除き、小口に切る。ねぎも小口切り。
3. フライパンに油、にんにく、唐辛子を入れ中火にかける。ふつふつしてきたら、弱火におとし香りがでるまで炒め、(この間に麺を2分くらいで固めに茹でておく。)アンチョビーソースを入れ軽く火を通し白ワインを入れ、アルコールをとばす。
4. ゆであがったらすぐにアンチョビーの入ったフライパンに入れ茹で汁を入れソースを絡ませる。味をみて美味しく出来上がったらお皿に盛って小口に切ったねぎを散らして出来上がり。仕上げに生クリームがあればマイルドになります。
20060228105707.jpg

※合うお酒:中甘口の日本酒、そんなに辛くない白ワイン


  1. 2006-02-28(Tue) 11:00:32|
  2. パスタみたいなレシピ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 1
06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Search

Profile

あわいろ いろいろ カラフルレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。